20万人の学生が選ぶ!働きたい企業50社

BACCS(バックス)

株式会社テイエム技建

学生が選んだ理由 編集部レポート

人材不足の中、それでも人が集まる理由

人材不足の中、それでも人が集まる理由 マンションの大規模修繕専門事業を営むテイエム技建は、少子高齢化が進み、人材不足が課題となっている業界においても堅調な成長を続けている。 人が成長できる環境を提供しているところが大きな強みだ。採用して終わりではなく、「1日でも長く働いてもらいたい」という思いで人を大切にしてきた同社には、誰かのために一生懸命になれる、人のために時間も労力もお金も費やすことを厭わない、人間的な魅力あふれる人材が集まっている。

株式会社テイエム技建 写真

株式会社テイエム技建
所在地 大阪府東大阪市吉原2-9-17
設立 2003年5月
資本金 2億2,000万円
事業内容 マンション大規模修繕事業 / マンション・ビルリニューアル工事/総合建築/インテリアリフォーム事 業 / 耐震工事業/リノベーション事業/各種防水工事 / 外壁補修工事 / シーリング工事 / 長尺シート貼 工事 / 塗装工事/内装工事/設備工事 / 屋上緑化工事建物診断(調査・企画・提案)/不動産業
企業URL http://www.tm-g.co.jp
採用情報 http://www.tm-g.co.jp/recruit/
代表者 松茂良 武

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。

INTERVIEW

人材開発部 部長山下 賢二

株式会社テイエム技建 写真

成長したいという情熱や意欲を
全面的にバックアップ
「やるか、やらないか」人生の命運を左右するのは自分次第

私が在籍する人材開発部は、新卒及び中途採用、労務管理、人事企画、教育・育成、人事制度、職場環境の整備など、人に関わる全てが業務領域です。その中でも特にこだわりを持っているのは、「採用」と「環境」です。採用では入社後のミスマッチを防ぐとともに、安心して働いていただけるよう、すべて包み隠さずにお話しています。そのうえで当社の理念に共感し、ともに成長していただける人にだけ入社いただいています。
入社後、「面接のときに聞いていない」と言われたことがないのが密かな自慢です(笑)。
施工管理という仕事は、給与も人並み以上に稼げ、資格をとれば一生安泰ですが、決して楽な仕事ではありません。どんな仕事でもそうですが、最終的に成長できるかは自分次第です。だからこそ個人のキャリアと会社の将来性を明確に示し、よりよい職場環境を整えていくことが最良の教育であり、結果として定着につながっていくと考えています。

まずは、やらせてみなければわからない

当社は一言でいえば、従業員を大切にしている会社です。基本的なスタンスは、何事もまずはやらせてみる。我々は情熱をもち向上意欲あふれる社員がいくらでもチャレンジできる環境を備えています。未経験からでも幹部に抜擢されている実績が示すように、年齢や役職・立場に関係なく、前向きな姿勢を評価し、良いものは良いと認め、そこからさらに期待値を込めた評価をおこなう風土や制度があります。
福利厚生の面でも、一般的な福利厚生を整えることはもちろん、成長意欲のある人間を全力でサポートできる制度も整えています。今後は、他社事例から面白いと感じたものも含め、当社にしかない特別な福利厚生も積極的に取り入れていく予定です。

安定があるから、挑戦できる

現場で働いている従業員が多いため、どうしても従業員間のコミュニケーションが希薄になってしまいがちです。そんな中で、人材開発部としていつも意識しているのが、直接、従業員の声を拾うこと。直接話をするからこそ、普段は言えない悩みがでてきたり、秘めた意欲や情熱が伝わってきたりするのです。
環境改善においても押し付けにならないよう、現場の声をなるべく加工せずに共有するようにしています。私自身が社長と常に直接連携を図ることで、環境や制度を改善する声が経営層にダイレクトに届くようになっています。今日決まった制度が翌日から施行されるなど、レスポンスが早いのもテイエム技建の特徴の一つと言えます。
最近の若い方々は安定思考の方が多く、企業を選ぶ基準は福利厚生など目に見える制度や数字を注視する傾向も強い。しかし、安定思考のままでは本当の安定は手に入りません。「現状維持は後退」。だからこそ待遇面で他社に負けないものを用意し、挑戦したくなる環境を整えています。

売上300億円を目指して挑戦し続ける、人材開発の日々

私自身も当社に入って価値観が変わった一人です。前職は広告代理店で営業職に就いていましたが、当時の自分は全く建設業界に興味を持っていませんでした。しかし、リーマンショックを機に「手に職をつけたい」という思いから建築施工管理の仕事に辿り着き、縁あって当社に入社。安定を求めての就職でした。しかし採用後、配属されたのは人材開発部でした。業務をこなす中で社長と直接話す機会が増え、私自身の価値観が徐々に変化していきました。「安定を求めても、その先に安定はない。挑戦した先に安定がある。」と理解し、仕事を通じて沢山の人とかかわることによって、人材開発という仕事に自然とやりがいを見出すようになっていました。採用活動はまさに営業活動のようなもので、テイエム技建という商品の魅力を私からお伝えし、皆さまにご評価いただいているという感覚。そこにこの仕事の面白みを感じています。その結果として、「山下さんを信用して入社できてよかった」という従業員の言葉を聞けることが何よりも嬉しいこと。今後も、この会社に入ってよかったと思ってもらえるような人間が一人でも多く増えるように、様々な部分で会社の魅力をアップさせることが出来る、影響力のある人間になりたいと考えています。 会社の中長期的なビジョンとしては、4年後に300億円という売上目標を掲げていますが、私自身が社長からの期待に応えることは当たり前。まずは目標を達成するための採用や育成に注力し、いずれは私と同じ感覚で人材開発に携わる、信頼のおける人材を育てていければと考えています。