20万人の学生が選ぶ!働きたい企業50社

BACCS(バックス)

スキルハックス

学生が選んだ理由 編集部レポート

プログラミング、動画編集、ブログ運営の3つのオンライン講座を提供し、個人のスキルアップを応援する会社、株式会社スキルハックス。創業者である迫が、学生時代に体験した「自由度のある働き方」を、より多くの人に広めるために生まれた動画配信講座は、「挫折をさせない」ことにこだわった丁寧な作りで、受講者を増やし続けている。

スキルハックス 写真

スキルハックス
所在地 滋賀県
設立 2018年10月
資本金 30万円
事業内容 プログラミング教育、ブロガー向け記事添削サービス、動画編集講座の提供、デザイン講座の提供、学習塾の運営
企業URL https://skill-hacks.co.jp/
代表者 迫 佑樹

※ 本サイトに掲載している情報は取材時点のものです。

INTERVIEW

取締役音石 朋恵

スキルハックス 写真

最短距離で
チャレンジし続ける人を
増やしたい
時代の変化についていける人材とは

これからの時代は、変化への柔軟性が問われます。働き方も多様化し、働く環境も変化のスピードが高まる中で、いつの時代にも「求められる人材」であるためには、自身もスキルを身につけ、その要望に応えられるコンディションでいられるかが重要です。そういった点で、プログラミングや、動画編集など「手に職」と言えるスキルを身につけておくことは、大きな強みとなります。受講にいらっしゃる方は、学生から50代までと年齢は幅広くありますが、共通していることは、次の働く環境において、今よりも何かプラスアルファ、新しい働き方をしたいという思いを持っていることです。今は、女性の社会進出により、自由な働き方を求めた主婦層の受講者も増えています。

「働き方の選択肢が広がる」女性目線のメリット

現在弊社では、子育て中のママや、主婦など、様々なライフスタイルを持つ女性がデザインや動画編集の仕事で活躍しており、スタッフ全体の64%を女性が占めています。私自身もかつて、代表の迫に仕事を振ってもらった際「スキルさえあれば、将来、結婚や出産などのライフイベントがあっても働き続けられる。」と確信したことが、今の仕事のきっかけでした。講座自体は、女性をターゲットに作っていたわけではありませんが「スキルが人生の選択肢を増やす」という点が、現代の働きたい女性の心に響いたことで、女性の受講者も増えています。私は、家庭においても掃除、洗濯、育児とオールマイティに仕事をこなす女性は、仕事を進める上で高い能力を持っていると思っています。そういった女性が、活躍の場が限られているのは非常にもったいないこと。日本の女性がもっと輝くために、仕事の選択肢につながるスキルアップのサポートをしていきたいと思っています。

挫折させないためのマンツーマンサポート

私たちが、テキストではなく動画で伝えている理由は、細かなニュアンスをわかりやすく伝えることができるからです。見よう見まねで進めていけば、同じ結果にたどり着けることから、他社の講座と比べて圧倒的に挫折してしまう受講生が少ないのも特徴です。それでも年齢やレベルが様々であるため、動画だけではケアしきれない部分もあり、そこで活用しているのがマンツーマンのチャットサービスです。進度の遅れに落ち込んでしまう受講者のメンタルサポートも目的としています。最初の段階というのは、覚えることが多かったり、土台がない中でインプットが溢れてしまったり、どうしても挫折してしまいがちな時期になります。その山を越えれば、未来が大きく変わるかもしれない可能性をそこで失ってしまうことのないよう、きめ細やかなサポート体制にはこだわっています。

チャレンジの数だけ、チャンスは広がる

人生の時間というのは限られていますから、いかに効率よく、最短最速でやりたいことに挑戦していくかが、成長においては大事なポイントになります。1年に3回のチャレンジも、10年続けることができれば30回のチャレンジになります。一人で凝り固まってしまうことなく、わからないことはわかる人に率先して聞き、限られた時間を有効に使いながら、やりたいことにどんどんチャレンジしていける人を増やしていきたいと思っています。プログラミング一つをとっても、エンジニアの需要は増えており、スキルさえ持っていれば、安定的に自由度の高い働き方を得られるチャンスは広がっています。年齢に関わらず、新しい分野にチャレンジする人を応援できる組織でありたいと思っています。