スミタス株式会社の企業ロゴ

学生が選んだ理由編集部レポート

変わりゆく暮らしを支える
既成概念にとらわれないスタイル。平成元年の創業当初から常に変化することを意識し、時代とともに変わりゆくニーズに柔軟に応えながら成長を続けるスミタス株式会社。そのスタイルは社内環境にも表れ、社員研修では登山や座禅など他にはない研修でチームワークの活性を図る。一貫した指針を持って、北海道の「住まい」を「満たす」の実現に力を注ぐ彼らの「新たな挑戦」に期待が高まる。

所在地

北海道札幌市中央区宮の森3条1-4-1

設立

1989年6月

資本金

6,520万円

事業内容

不動産流通業、賃貸管理業、建築・リフォーム業、インテリア業、その他周辺事業

企業URL

http://sumitas.jp/

採用情報

https://www.recruit.sumitas.jp/

代表者

佐藤 直樹

INTERVIEW

新しい「やりがい」の発見
入社してから約7年間、営業職として現場を経験しました。自信を持って提案した内容をお客様に気に入って頂き、「ありがとう」と喜びと感謝のお言葉を頂けることが仕事へのやりがいに繋がり、本当に充実した日々を過ごすことができました。 現在はマネージャーとして部下の指導をメインに仕事をしております。「人を育てる」ことは営業職とは全く違い、年齢も、性格も、それぞれ違う人と関わっていく難しさはありますが、指導していくことで成長していく姿を見ることができるのが何よりのやりがいだと思っています。
引き出してくれた自分らしさ
私が就職活動をした時は就職氷河期で、かなり苦労をしました。7社の最終面接にまで行くもなかなか内定が取れず、大学4年生の12月に当社の面接を受けました。それまでは、いわゆる圧迫面接や大勢の役員を目の前にする面接が多く、辛い面接が続いたのですが、当社の面接は今まで受けてきた面接の中で1番優しい雰囲気があり、「全然緊張しなくていいんだよ、ゆっくりでいいからね」と気遣いの言葉も頂いて、嬉しくて泣きそうになったのを今でも覚えています。ありのままの自分を受け入れてくれたような気がしたことで、飾らずに受け答えができました。 あの日があったからこそ、こうして楽しく仕事ができていると、心の底から思っています。
「自分のため」ではなく、「誰かのために」
「人生の半分以上を仕事をして過ごすのであればとにかく楽しくやりがいをもって勤めたい」という思いを入社当初から持っていました。 目標を達成し、業務は効率よく、誰よりも期日を早く守り、プライベートも充実させる。数年間は自分のお客様のことだけを考え、自分のためだけに動いていました。効率の良さやプラスポイントを自発的に周囲に発信してきませんでしたが、後輩ができ、教える立場になったときに、「私と同じように仕事をしてほしい」と思うようになり、それから自らを発信するようになりました。自発的に目立つことをすることは基本的に好まなかったのですが、「人のため」「会社のため」を思う気持ちができたことは、当社の社内環境にもあると思います。
次の世代に伝えたいこと
入社してからずっと、当社で働いていることに誇りを持ち、とても充実しており、一生スミタスで働いて行きたいという想いが強くあります。それは、仕事内容が私にぴったり合っているということもありますが、今までの先輩、上司、会社の姿勢、環境の良さを感じることができたおかげでもあると思いますので、部下達にも私が感じたように「この会社で働けて良かった」と思える環境を造り、伝えていく事が私がマネージャーとしてできることとだと思っています。男女関係なく、公平な立場で働けることも当社の魅力のひとつです。 私と同じように、「ずっとスミタスで働きたい」「仕事をしているのが楽しい」と思ってくれる社員をどんどん増やしたいと思っています。