株式会社リヴトラストの企業ロゴ

学生が選んだ理由編集部レポート

不動産業界を席巻する力
多角的な事業展開により、クライアントの生涯設計に合わせてトータルサポートを行っている総合不動産会社、リヴグループ。長年にわたり積み上げてきた実績とノウハウは、時代に即した多様なニーズに応えるだけでなく、多くの信頼と安心を集め続けている。 そうした成果を生み出す背景には、社員一人ひとりのモチベーションを最大限に引き出す「リヴグループならではの働き方」があるからこそ。アットホームな雰囲気の中、のびのびと躍動する社員の姿勢は、これからの不動産業界を席巻する推進力となっていくに違いない。

所在地

東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル10F

設立

2007年9月

資本金

1,000万円

事業内容

1.不動産の売買、賃貸及びその仲介 2.損害保険の代理店業務 3.生命保険の募集に関する業務 4.前各号に付帯する一切の業務

企業URL

http://www.liv-group.co.jp/corporate/trust.html

採用情報

http://www.liv-group.co.jp/employment/

代表者

清水辰昭

INTERVIEW

「苦手」を「チャンス」に変えながら
現在、私が所属しているのはリレーションマーケティング事業部。紹介営業を専門に行う部署になります。2017年度からセクションマネージャーとして女性中心のチームを組み、営業活動だけでなくチームメンバーのマネジメントにも力を入れています。責任感は今まで以上に強くなりましたし、学ばなければいけないこともたくさんあります。「人を育てる」という難しさがあるからこそ、「メンバーが成長したな」と実感できる時は一番嬉しいですね。 社内はとてもアットホームな雰囲気なので、連休中などのプライベートな時間でも、私の家にメンバーが遊びに来て一緒にご飯を食べたりすることもあります。仕事上では上司や先輩に気を遣って自分の殻から抜け出せず、本来の力を発揮できないという方もいるようですが、当社ではそんなことは一切ありません。お互いが助け合い、社員も明るくていい人ばかり。そんなオープンな関係性が自分の殻を破るきっかけをつくってくれます。これからも先輩社員として、メンバーが活き活きと働ける環境づくりを心がけていきたいと思っています。
リヴグループとの出会い
もともと私自身も人見知りな性格で、自分の殻を破って人と接するのは苦手なタイプ。それが自分でもわかっていたので、学生時代は自ら望んで接客業などのアルバイトに励んでいました。でもそんな中で出会ったのがリヴグループです。たまたま足を運んだ合同説明会で採用担当の方からお誘いをいただきました。人見知りの自分を営業職で採用してくれるだけでも有難いことですよね(笑)。 私は大学時代まで硬式野球部のキャプテンを任されていた経験もあったので、実は根っからの負けず嫌い。やるからには負けたくないですし、とにかくやるだけやってみようという意気込みで入社を決めました。その3年後には自分の部署を持つマネージャーとして今に至っています。自分が出してきた成果をちゃんと評価してくれる会社だからこそ、ここまで仕事に打ち込むことができたのかもしれません。
挑戦を応援する会社
誰にでも苦手なことや欠点がありますし、そこから避けたくなる気持ちもわかります。でも自分の苦手な部分は、自分が成長できるチャンス。つまり自分の伸びしろだと思うんです。私は学生時代から自分が得意としてきた野球だけを続けてきましたが、社会に出れば自分の好きなことだけをやっていればいいというわけにはいきません。たくさん失敗もあるでしょうし、乗り越えなくちゃいけない壁もたくさんある。自分がもっと成長していくためには、自ら進んで「苦手」や「不得意」な分野に取り組んでいく必要があると思っています。そして、そんな挑戦を続けるからこそ、人は成長していくのだと信じています。 リヴグループは、一人ひとりの挑戦を応援してくれる会社。誰にでも活躍できるチャンスがある会社です。「自分にはできない」と決めつけず、私が入社した時のように、「やるだけやってみよう」という素直な気持ちで挑戦していってほしいですね。
女性社員の理想になるために
今後は、新しく入社してくる社員や後輩の道しるべになっていけるよう、現状に満足せず、もっともっと高みを目指していきたいと思います。性別や年齢を問わず、ちゃんと評価をしていただける会社なので、「私にだってこんなにできるんだ」というところを見せていきたい。そしてやるからには、業界No1を目指していきます。負けず嫌いな性格を極めていくつもりです(笑)。