株式会社新日本リフォームの企業ロゴ

学生が選んだ理由編集部レポート

お客様との信頼関係をじっくり育める
2000年の会社設立以来、徳島を拠点に住まいのリフォーム事業を展開。四国をはじめ岡山や大阪、京都にも進出し、全国展開を目指している。玉石混淆の様相を呈するリフォーム業界において、顧客との揺るぎない信頼関係を築くために社員たちは日々の勉強を惜しまない。最新技術や製品、暮らしの多様化にもいち早く対応し、様々なニーズにきめ細かく対応する。

所在地

徳島県板野郡藍住町住吉字千鳥ヶ浜62-4

設立

2000年4月

資本金

1,000万円

事業内容

建設業、リフォーム

企業URL

http://www.sn-reform.jp/

採用情報

http://sn-reform.jp/recruit/

代表者

尾崎 亮   KENJA GLOBALへ

INTERVIEW

47歳未経験でこの業界へ飛び込む
父が図面を引く設計士の仕事をしていて、兄も工業高校を出ていたので、私も工業高校に行くように勧められました。でも私は物心ついた頃から商売をしたいと思っていたので、商業高校に進学したんです。今はこうして建築の仕事をしているわけですが。(笑) この仕事をする前は普通にサラリーマンもしましたし、コーヒーを扱う商売もやりました。その後、宝石販売の事業を立ち上げて業績も上々だったのですが、バブル崩壊と同時に経営危機に陥ってしまって。会社から身を引いて心機一転、新しい仕事を始めようとしていた矢先に出会ったのが新日本リフォームの尾崎社長でした。入社した時には47歳。右も左も分からないままこの業界に飛び込みましたが、会社ではいつも温かい言葉を掛けてもらい、自信を持つことができました。そうは言っても、業界の知識がなくてはお客様に説明やアドバイスもできませんから、必死で勉強しました。50歳近くにもなって新しいことを1から学ぶのは難儀でしたが、この年齢ならではの気づきもあったと思います。
お客様と長いお付き合いができるのが魅力
この仕事の魅力は、塗装にしても大工工事にしても、自分の手掛けたことが目に見える形で仕上がることだと思います。古くなったお家が見違えるように美しくなれば私たちも嬉しいですし、何よりお客様が喜んでくださることが一番のモチベーションになるんです。しかも、お客様とはその場限りではない長いお付き合いを続けていくことができます。お客様と信頼関係を育む中で自分自身も勉強を重ね成長できるところにやりがいを感じますね。私が入社した頃は「悪徳リフォーム」という言葉がメディアなどで話題になっていましたから、そのような業者と一緒にされないように、とにかく誠実な仕事を心掛けてきました。当たり前のことですが、その積み重ねが信頼関係を強くするのだと思います。
事業を細分化してニーズにきめ細かく対応
今まで事業部全体でリフォームという仕事を手掛けてきましたが、お客様のニーズによりきめ細かく対応するために、事業の細分化に着手しています。そんな中で始動した新しい取り組みのひとつが、ペットと快適に暮らせる住まいづくりです。ペットを家族として大事にしているご家庭はとても多く、ペットに配慮したリフォームのニーズは年々増えています。ペットのトイレ・抜け毛の掃除や、足音、においなどの悩みを解消する材質や商品を取り入れながら、家族とペットがひとつになって暮らせるような心地よい空間をお客様に提供していきたいと思っています。
いくつになっても勉強が必要
入社して10年が経ちました。現在、高知事業所所長と兼ねて品質管理室の次長を務めています。安全で適切な工事のためにマニュアルを作成し施工管理を徹底するほか、次々に出てくる新商品を把握してお客様のニーズに合致するかどうかを見極めるのも品質管理室の仕事です。まだ道半ばですが、事業の土台となる部分をしっかり作り上げていきたいですね。お客様のニーズに応え、良いものを提供し続けるためには勉強しなければいけないことがまだたくさんあります。人生、いくつになっても勉強は必要なのでしょうね。今頑張っている若い社員たちが、将来良い形で仕事ができるように、私にできることを精いっぱい取り組んでいきます。